7月30日(土)に開催された、中央ブロックネットワーク研修『ポストコロナの地域連携』を、12月31日までの期間限定で公開します。
 新型コロナ禍での地域医療や救急医療の現状と課題、ポストコロナを見据えた地域連携の在り方など、済生会宇都宮病院 救命救急センター長の小倉崇以先生が分かり易く解説します。また、新型コロナに関する色々なご質問にもお答え戴きました。

 本動画は、期間限定でどなたでも視聴可能です。トップページの「研修・講座動画」から「市民公開講座」をクリックしてご覧ください。